お陰様で賃貸管理の依頼が3月に入り増えてきましたね。まだ、賃貸市況においては繁忙期後半ではありますがまだまだ市場は動いています。その最中ではありますが新規の賃貸管理および管理替えの依頼が去年よりも増えてきました。その要因としてはコロナの終息期待と緊急事態宣言の解除による経済活性化の一環と思われます。ただ残念なことは既存のオーナー様にお会いできないことです。やはり完全にコロナの終息が見込めない以上積極的には、オーナ様との接触を控えていますので、お間しばらくお待ちください。感染対策としても万全を期するよう健康管理と感染防止の為のディスタンスを保っております。

賃貸管理の管理替えにおいて、大手管賃貸管理会社から地元管理会社まで様々な管理替えしている要因の一例

          

1、空室が目立ち、なかなか部屋が埋まらない。

2、入居者からの対応を速やかに行ってもらえない。※対応が遅い。

3、担当者の対応がお粗末で我慢できない。

4、管理費や修繕費が高く入居者の負担分が少ない。

色々ありますが、1、3、4に関しては、管理会社とよく話し合えれば意外と解決する事が大いいと思います。管理会社の説明が足りなかったりするのでしっかり話し合うことをお勧めします。2に関しては、担当者のスキルや会社の規模により左右されますので、改善が見込めないかもしれません。担当者にクレームや工事のフローを聞いてみてくださいすぐに答えられない場合には要注意ですね。例えば:入居者のクレームがあった場合、社内で受付担当がいるのか?対応する人は社員なのか?外注なのか?を聞いてみてください。いずれもすぐに答えらてていれば問題ありません。外注だからいけないとか、社員だからいいとかはありません。組織として機能しているかによります。

結論から言うと管理会社でも賃貸営業をしながら賃貸管理をしている会社『やめた方がいいでしょうね』お分かりになると思いますが、仕事の優先順位によるからです。管理を重視している会社なのか併用なのかで違います。ここでもう一つよく管理料が高いとか安いとかで管理会社を決めていませんか?決して金額で決めないでください。確かに家賃収入から借入資金を返済しますので重要な部分ですし安いからといって過剰の期待をして依頼してもダメですよ。※そうでない場合もありますか・・・・・。

管理会社の管理料の算定(見極め方法)

管理会社がどのように収入を得ているかをしっかり聞きましょう。❶家賃管理業務なのか?❷リフォーム工事?❸賃貸募集業務?❹賃貸更新業務?・・・・どの業務が収入源になっておるか聞いてみてください。※はっきり答えてくれる会社は、正直会社。※弊社は❸賃貸募集業務❹更新業務になります(正直会社)。リフォーム工事と思われがちですが一番賃貸オーナーの負担が最も多いい分野ですのでほぼ原価に近い工事にしているのであまり儲けにはなりません。

『カンニング竹山のイチバン研究所』TOKYO MXテレビにてアルプス建設 番組に紹介されます。ホームページにも紹介されました!!

しっかりアルプス建設の載ってますね!
2020年11月14日土曜日 東京MXテレビ 19:00から19:29 
アルプス建設 出演しています。
管理専用:045−312−0045
賃貸専用:045−312−5200(本店 営業部)

求人情報

本店営業部に新しい仲間が増えました。

本店営業部 賃貸部 手塚さん

今後の営業スタッフの募集内容について

不動産業自体のイメージが男性のイメージが強いですね。強面の柄の悪いイメージです😎。コロナにより市場が一変しまいた。今後の営業スタイルは対面式よりWEBによる施客が増えてきそうです。また、男性よりも女性の方がウイルスの感染に敏感で対面し得ても安心感がるようなイメージがあるようです。

今後の営業スタイル

WEBによる非対面式のご案内を準備中です。ZoomやFaceTime、LINE等のご案内を準備中です。お部屋の検討しているお客様にこれからも色々なサービスを提供できるよう頑張ります。😷

今回も今年購入したレジ物件のメンテナンスの一環んで看板を設置しました。

この物件はオセアン浅間町の旧管理会社の管理状況を確認した結果、アルプス建設にて管理を継承した方がいいと判断したため今月いっぱいで管理会社の変更を行うことになりました。

アルプス建設の看板を設置して急激に空室が増えたためアルプスエージェントにて募集を開始することになりました。

旧)オセアン浅間町
旧)オセアン浅間町
新横浜支店
引き渡しのため自社施工
カーペットは本社も全て引いてきました。
アルプス建設
アルプスの賃貸
やっぱり疲れました。



コロナウイルスによる緊急事態宣言から活動自粛中にできることは再開してからの運用です。今のうちに外壁塗装・外構工事を済まして行く事。工事自体自粛していませんが最低限の経済活動はしておかないと本当の意味で自粛解除後が不安になります。三密にならない外部での作業をを進めています。





これありですか?

これは寝癖?? 写真を撮ると伝えたらこれですよ。
橋本:社長が写真撮るの待っていました。

ホームページの写真撮影 

桜木町駅前支店の田中:この髪型でしっかり写真撮れます!
橋本:大丈夫です・・・・
廣澤主任:すいません。僕の髪型もどうでしょうか?

橋本:変なの映っていませんか?  高塚主任:高塚だよ・・・!!





毎週水曜定休日に物件の修繕や巡回をしています。

5月の作業は、新横浜支店の撤去作業と室内の残置物処理作業です。

新横浜支店を引っ越しするのは悲しいですが本店との併合ですので仕方ありませんね。たまたまコロナの時期に当たりましたのである意味ちょうど良かったかもしれませんね。

ローリングタワーの設置前
ローリングタワーの設置完了しました。因みに材料の手元作業は私です。いつも私に代わって危険な作業をしてくれる金城くんありがとう。
4階部分のサインを撤去します。少し進めてしまいましたが・・・
こんな風にサイン文字は剥がせます。シール落としを吹きかけながら進めれば大丈夫(半分は私の仕事でした)
パーテーションの撤去は私の仕事です。撤去するのに2日間かけて完了です。

アルプスの賃貸の看板が近日 吉野町駅前に掲載します。





去年から購入を検討していた物件でしたがコロナウイルスによる市場の冷え込みと今後の不安からかえび買える予定でしたが33棟目の物件の4月30日に契約いたしました。

購入物件は、横浜市西区浅間町4丁目344−3にある『オセアン浅間町』になります。本社ビルより近い物件で何よりも同じ環状1号線沿いの物件で2.3キロの位置にあります。詳細は37戸 駐車場2台になります。2億後半の物件で若干高いですがメンテナンスもしっかりされており10年は大規模修繕費用はかからないと考えています。

アルプス建設購入物件 2020年4月30日契約物件
アルプスの賃貸
マンション名『オセアン浅間町』ですが通常、私が購入した物件には名称の変更を行なってきました。『アルプス浅間町』に変更する可能性がありますが看板を入れ替えると費用がかかるためじっくり考えてから進めて行きたいと思います。『このままでいいような気もしますが・・・・・・。』
ハマ住センターさんにて管理して頂いています。
横浜のお住い探し
アルプス建設
アルプスの賃貸
参考までにアルプス建設 本社ビル 環状1号線沿いです。



新着ニュース

カテゴリー

月別アーカイブ

検索