住宅ローンの助成金はありませんが家賃に関しては助成金が支払われるようになっています。この政策は現時点では仕方ありませんが、問題は大きくなってきそうです。

IMG_3055]]>

債権不良による不動産の売却や競売回避に用いられる事業です。 この事業にはいろんな事業と融合しているため、任意売却は単独には運営できない事業です。 ・住宅ローンなどの返済が難しく売却する事に成ったため売却する:一般売却および債権者との交渉による売却交渉による売買一般仲介業務です。 ・リースバック契約:売却しても引っ越さないで住み続ける契約を言います。これは、賃貸仲介業と管理事業・貸ビル業のノウハウを持っていないと出来ません。そこに買主(投資家?)に物件を購入してもらい貸主に成ってもらいます。 注意:投資家に物件の貸主(大家)になってもらいのですが、ここに落とし穴が有ります。いつまで借りられるのか?※業者によっていは様々です。1ヶ月から1年間が多いです。ずっと貸し続ける事が出来る確約は有りません。時期を見て追い出される可能性は否めません。なぜなら、最初は、貸しますがずっと貸すとは限りません。 注意2:投資家とは売買によってい購入した物件を一定期間所有して時期を見て売却する事を意味しています。→借主が借りたい期日まで借りられない事を意味しています。 弊社の場合:建物が続く限りかし続ける事および10年間を区切りに賃貸しております。→なぜそのような事が出来るのか!→貸ビル事業をしているからです。実際にマンションやアパート・商業施設等を所有している事業者でないと所有し続ける事は絶対不可能です。 ※1・2棟の収益ビルを持っている事業主が出来る事でも有りません。継続的に運営し続ける事が出来る会社しか出来ないのです。(会社の寿命は10年で半数が倒産しています・・・・・・)  ]]>

『任意売却』をしたほうが良いのではなく、『任意売却してもいい状態にしておく』ことが大事なのです。一般の任意売却業者は、早く売却する事を進めますが、弊社は適切な時期に売却するものであり、あせって売却するものではないのです。『売却する準備に時間をかけることです』 任意売却救急センターへの相談者にお伝えしている事で『最短で2週間』『最長で3か月から6か月』かかります。かなり時間がかかるように思われますが、必然なのです。ご心配いりません。 住宅ローンの返済難民を出しなくないですね。   http://www.alps-kensetsu.com/blog2/ 社長のここだけの話 http://www.alps-kensetsu.com/reform/ 建設専用ホームページ

http://www.alps-kensetsu.com/ 本家ホームページ
http://www.ninbai99.com/  任意売却救急センター 0120-7867-28

ブログランキング不動産ブログランキング

]]>

購入時4,500万円ので購入し、現在の残債は2,900万円です。   Aさんの心境: 私は、13年営んでいたお店を1年前に閉じ現在は、休職中です。銀行の返済も毎月12万円で滞納してから8か月その上、自営業時代の借入れ金額120万円の借金もあり。その返済にも毎月5万円かかり合計で17万円返済しておりました。しかし、8か月前から支払いができず滞納しております。何とか返済を延期してもらえるよう銀行に期間延長及び借換えの申請をしましたが、現在休職中ということもあり、申請を受け付けてもらえませんでした。15年間返済してきた自宅を売却しようと近くの不動産業者に査定してもらったところ2,400万円で債権額よりも低い金額で売却できないと言われました。『このまま返済をしないで競売になるのを待つほかない』と言われ,困っておりました。この先どのように生活していていいか相談する先がない中、街で見かけた看板に『任意売却救急センター』の看板をみて訪問しました。 アドバイザーの対応: 少し緊張した顔立ちで当センターにお越しいただきました。最初は、ご本人の心境をお話しいただけませんでしたが、徐々打ち解けて来てからは、現在の生活状況やこれからの生活設計の不安等をお話しいただき今後の対策を打ち合わせしました。 解決策:リースバック契約(住み続けながら任意売却) 当センターにて債権者(銀行)との債権額を確認し、返済期限の日程を確認しました。その後2週間あまりで弊社にて本物件を買取りAさんに月々家賃7万円にて住んで頂き現在住み続けながら、求職活動をしております。 ※残念なことは、任意売却完了後、返済ができず自己破産を選択されました。住宅ローンの返済とは別に一般債権(自営業時代からの借金)があり、返しきれないことから破産されました。しかし、破産される前にご本人においてそのようになる原因がありました。 破産する原因:シナリオ 15年前に購入する時のことです。自宅を購入前に自営の開店資金600万円をお持ちで自己資金を持った状態で購入しました。しかし、当時は600万円のほとんどは、事業用に貯金していたもので、住宅資金に充てるものではなかったところたまたま訪れた建売販売所にて営業マンより自己資金を使うことなく自宅が手には入ります。月々の返済も家賃並ですので支払いは楽ですと言われ、当時の支払いは8万円でしたが段階的に金利が上がっている支払い方法で15年後には12万円にまで上がったことによる返済不能を引き落としました。もちろん自営業がうまくいかなかった事が原因ですが返済する為のたくわえを用意できなかったからと思います。 営業マンの勧めから買う予定のない物件を頭金なしで購入し苦しい返済に陥ったことは自らが引き起こしたことです。しかし、このことはAさんだけでなく住宅ローンの返済に困っている方の半分がこのような原因で返済不能になっています。何千万もの買い物をするのに返済困難になった場合の蓄えを用意する必要がありました。          ]]>

賃貸事情は、今後明るい兆しはありません。(海外からの移民もしくは外国人労働者)などの対策が出てくれば別ですが、近い将来その世になるとは思われません。 賃貸事情における大家さんお立ち位置について次に説明します。    

http://www.alps-kensetsu.com/blog2/ 社長のここだけの話

http://www.alps-kensetsu.com/reform/ 建設専用ホームページ

http://www.alps-kensetsu.com/ 本家ホームページ

http://www.ninbai99.com/  任意売却救急センター 0120-7867-28

ブログランキング不動産ブログランキング

   ]]>

http://www.alps-kensetsu.com/blog2/ 社長のここだけの話

http://www.alps-kensetsu.com/reform/ 建設専用ホームページ

http://www.alps-kensetsu.com/ 本家ホームページ

http://www.ninbai99.com/  任意売却救急センター 0120-7867-28

ブログランキング不動産ブログランキング

 

ブログランキング

 ]]>

23(ヶ)1155 横浜市中区本牧元町 物件土地23坪 建物は築40年経っていますので評価できません。 横浜地方裁判所 開札日2日前の弊社いて競売取り下げ完了しました。 通常入札日 1日前までの取り下げが認められていますが、ギリギリ間に合いました。以前も開札前日での取り下げを行なっていましたので、不可能でない実行でした。 入札されたか方には大変申し訳ございませんでした。20札入札されていましたので・・・・・・ こちらもリースバック契約にて弊社にて所有しております。期間は未定ですが今後の動向は計画中ですので、ホームページ上にてアップいたします。  

 http://www.alps-kensetsu.com/blog2/ 社長のここだけの話

http://www.alps-kensetsu.com/reform/ 建設専用ホームページ

http://www.alps-kensetsu.com/ 本家ホームページ

http://www.ninbai99.com/  任意売却救急センター 0120-7867-28

ブログランキング

ブログランキング

]]>

定年10年までの定期借家契約にて買い取らせていただきました。業界としては、あまりしていませんが弊社では最長10年の定期借家契約を結ぶこともできます。(弊社査定による) ※定年になるまで弊社がお預かりすることで、思い入れのある住宅を無理に手放す必要がありません。 ※退職金にて買戻し予定でしたので、可能でした。 これは一例ですが、一時の返済に困っていて一時的に弊社にてお預かりスつことができます。詳しくは、ホームページにて『任意売却救急センター』まで   ]]>

弊社にて今回、不動産物件の掲載することにしました。   このたびは、弊社で購入した東洋物件をご紹介します。 所在地:神奈川県川崎市中原区丸子通 1-660-3 シャルム新丸子2室同時販売いたしました。 表面利回り的には、あまりよくありませんが今後の地域性と今後の安定した賃貸物件としてご紹介させていただきます。 表面利回りは11.6%仕掛かりませんが、『社長のここだけの話』のブログをみてお問い合わせの方には、限定で特別価格にてご紹介できるため13%以上の利回りになる価格までご提供できます。(なぜ今回はこの物件を紹介したかというと6月末までに買戻し予定のお客様が諸事情により、買戻しできなかったため再販いたしました。(リースバック契約) ※用途は自由にできますので、大変希少物件です。難点は、築年数が古いこととエレベータがないことです(2階ですが)空中店舗になりますが、角地に位置し宣伝効果バツグンだと思います。ぜひお問い合わせください。 詳しくは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

http://www.alps-kensetsu.com/reform/ 建設専用ホームページ

http://www.alps-kensetsu.com/ 本家ホームページ

http://www.ninbai99.com/  任意売却救急センター

ブログランキング ブログランキング  ]]>

新着ニュース

カテゴリー

月別アーカイブ

検索