築60年近くのクリーニング工場を販売

弊社グループ会社にて保有している物件

もちろん私が保有会社の代表ですので、このブログを見た方は直接ご連絡いただければご紹介します。価格は13000万円を想定しています。土地はなんと510坪あり横浜市営地下鉄『立場駅』から徒歩6分にある物件です。このブログを更新する前に申し込みが入ると思います。お早めに!!

アルファード  エクゼクティブの納車した。トヨタ販売店で契約

担当者からは詳しく説明はなかったのですが抽選方式で販売されていた販売店も多数あったようですが、私の場合1台ガソリン車がご紹介できるということでディーゼルと悩みましたが価格が100万ぐらい安いので購入する事を決意をしました。しかし、実際は私が乗ることはなく頑張ってくれている社員にプレゼントする予定です。ちなみに以前のプレゼントはレクサスN X250でした。

ランドクルーザー250VXに仕様を決めました。ボディ白の丸目!

アルプス建設のゴールデンウィーク(5月3日から6日)まで休みの為、60歳前の兄に手伝ってもらいました。

ランボルギーニ ウルスSEの発表がありましたね。ウルス初のPHEV登場 オーダーしてみました。実際には2年から3年ぐらいになるでしょうね。

今回はウルス ペルフォルマンテのオプション決めでした。新しいSEが出るタイミングで現行のウルス買ってもいいのでしょうか?少し不安です・・・

いよいよ引き渡し来月になりました。内部の仕上がりの確認で為、契約している2室の確認に伺いました。エントランス・共用部と購入した販売予定の1室の内装一部をご紹介します。

自由が丘駅周辺での平均床面積100平米を超えるマンションは現在のところブランズ自由が丘しかありません。坪単価的には港区・渋谷区・新宿等と比べると当然抑えられていますが全体的に坪単価も引き上げられているように思えます。多分1年・2年すると購入しやすい価格であったなと思えるかもしれません。

先月最終の分譲物件2階の95平米【比較的小(大きいけど)】が成約しました。価格に驚きです。

ブランズ自由が丘の印象

価格帯について:高額帯ではありますが100平米を超える物件をお探しの方からすると希少性が高いですね。駅周辺の再開発が進んで行くと更なる希少性が上がると思います。また、こよなく自由が丘を愛する方には、目の離せない物件になるでしょうね。※私の場合:横浜の山手の物件がそんな感じです。

仕上がりについて:占有部はいいと思います。残念部分が冷蔵庫の幅が小さい90センチ以上ありません。大型の冷蔵庫が入らない。また、システムキッチンの袖が加工されていない。(統一性が欠ける)多分オプションで施工することを想定しているのかもしれませんが初めから完成されたキッチンであって欲しかった。自然森を意識した作りですので、素材感がものすごく出ていることです。悪いことではないのですがある意味新鮮な感覚があります。無垢の素材感を基調としていると思います。いいところはたくさんありますが部屋の間取りによって作りが違うので一概に話せませんが共有項目で話せはカンタくんがある事と自宅前まで郵便が届くこと。

エントランス及び共用部について:見る方の印象によりますが都内の物件は敷地が狭くなかなか緑をふんだんに盛り込むことができません。その中でも頑張ってる感がありますが・・・外観の緑が少ないように思えます。つまり奥行きが少ない。表面的に樹木が植えられていますが奥行きがないですね。大型のタワーマンションでの印象がある方からすると物足りないうように思えます。私の場合、以前所有していた横浜みなとみらいのフォレシスに住んでいましたが名前の通り森を基調としていて圧倒的な印象を受けました。(築15年経っています)

横浜市中区に建設されているグランドメゾンシリーズTHE山手253Garden分譲を1室契約しています。細かな仕様内容を決めるためにショールームに伺いました。

改めて出来上がる建物のCGを見せていただきましたが素晴らしかったです!!※私が契約しているA棟(全14戸)に関してはすでに完売しています。※CGが出来上がる前に完売していました・・・

この辺の物件のスケジュールは先行販売の時期がどんどん早まってきています。正式な販売広告する前に優秀な営業スタッフが販売する為、ほとんど決待ってしまいます。セキスイハウスの営業マンは凄いです!!

何故なら今回の物件のターゲット層が違うからだと思います。理由としては高額帯である事、富裕層に向けて販売しているしていると思われます。(住宅ローンで購入する方ほとんどいません)高額な部屋は何故がまとめ買いしている方が多数いるようですので、私も知らない『横浜の王様』が購入している気がします。

※私は王様ではありませんが生まれ育った地元民です。実家の目も前です。道路を挟んでいるだけ。

お付き合いで購入したベンツのSL 43(現行モデル)は運転しずらいです。特に低速運転時には、ギアーの入りが悪くギクシャクします。運転をしても特別プレミアム感がなくただゼンマイ車を運転している感じがしました。高速行きは伸びが良く流石AMGと感じさくてくれます。しかし、あまり人気がないと思います。旧式のSLのほうがいいと思いました。現行モデルは価格は初期ロッド(1650万円)よりも100万近く値上がりしていまが、ある有名中古買取業者に見積もりを取ったところ、950万円 マイナス700万円でした。1年保有してこの値下がりはひっどいですね。シュテルンの営業マンにやられました。最近中古車市場でのプレミアム価格の相場が崩壊しています。同時に宝飾品の価格も徐々に落ちていることを考えると正常の環境になってきなように思えます。SLは酷すぎますが・・・・。

本物を買わなければなりまあせんね。今後ベンツは買いません。

※新車は買いません。中古車は買ってもいいと思います。ただし、現行のG63を保有していますので、最近新しいG63が発表されましたので、ここだけは買っていこうかな・・・・・・

SL43 ベンツ

甲州街道沿いにあるアルプス八幡山ビル 八幡山駅から3分の物件です。甲州街道沿いですので、占有料が半端なく高いです。掲載面積に対して課金されます。道路占有と違い面積になると金成高いですね。ちなみに年間16万円します。

意外と高いところに袖看板掲載中。
裏面の施工
設置作業中
※ 木藤社長
元の看板は、古い看板がついているので撤去します。

去年の6月にオーダーしてから今年4月に納車しました。

自宅近くのトヨペットにで購入 1000万円オーバーでした。

新着ニュース

カテゴリー

月別アーカイブ

検索